【バンコク】薬草サウナにドデカ水風呂…古式マッサージに美味しい食事…魅力あふれる施設を総まとめ

おーちゃん
おーちゃん

2024年1月にタイの首都バンコク周辺のサウナを5施設巡ってきました

この記事ではバンコクのサウナの魅力を余すことなく伝えていきます。あまり情報がない施設もあるので、参考にしていただけると嬉しいです!

タイのサウナ文化

例外もあるのですが、タイのサウナに共通して言えることは

・料金は概ね300バーツ(1,200円)くらい

・水着着用

・タオルは使い放題

・ドライサウナ室は湿度高め

・ドライサウナ室に塩が置いてある

・薬草スチームサウナがある

・水風呂は泳げるくらいの広さがある

 ※かけ水は推奨されているが、基本していない

・ピッチャーのお茶とフルーツが提供される

(お茶は少なくなると補充してくれる) 

(フルーツは食べ放題)

・休憩スペースが広くテレビがあり、スマホを見たり、食事をしたり各々自由に過ごしている

・トレーニングマシーンがある

おーちゃん
おーちゃん

ジムで身体を鍛えて、サウナに入って、食事をして

全てが施設内で完結する。1日楽しめるレジャーランドです!

受付から入浴までのながれ

1、受付でロッカーの鍵を借りる

2、ロッカーでタオルと水着を借りる

3、シャワーで身体を洗って浴場へ

4、浴場に行くとスタッフがお茶とフルーツを用意してくれるので、自分の席を決めて置いておく

(現地の人はスマホを置きっぱなしにしていることが多い)

5、鍵の番号で食事などの注文ができる

6、最後に会計

おーちゃん
おーちゃん

フルーツとお茶以外は日本と変わらないシステムですね!

タイではパスポートの携行が義務なので、サウナに持って行くことに不安があったのですが、しっかりしたロッカーがあったので、安心してサウナを楽しむことができました!

また、施設での支払いは現金なので、両替所で両替してから行ってくださいね!

両替は日本でするよりもバンコク市内の両替所のほうがレートが良かったです。

紹介するサウナ施設はローカルな場所なので、配車アプリ(Grab、Bolt)があると便利です!

僕はBoltでカード決済ができなかったので、Grabを使用しました!

サウナ施設ランキング

第5位「ニューサトーンサウナ」

バンコク市内にある男性専用施設。

地下鉄(MRT)ルンピニ駅から徒歩10分の場所にあり、比較的アクセスしやすい場所にあります。

外観はこんな感じ。

おーちゃん
おーちゃん

まるで家のよう…サウナには見えません

店内に入ると慣れた様子で「サウナ?サウナ?」と聞かれます。

店内の様子
店内の様子
おーちゃん
おーちゃん

YES‼︎SAUNA‼︎

ロッカーに案内され、水着に着替えます!

【サウナ室】

・座面は1段

・温度は100℃くらい

・オートロウリュ式 ※セルフロウリュ禁止

・テレビなし

【水風呂】

・22℃くらい

・循環がイマイチで、少しにごりあり

【お風呂】

・45℃くらいあって、かなり熱め

【休憩スペース】

・フルフラットの椅子が多数

・扇風機の風が心地よく吹いている

・ドリンクは飲み放題だが、ぬるい

 お腹が弱い人はやめたほうが良いかも…

・フルーツの提供はなし

(夜遅くに行ったからかも)

・食事の提供あり

・奥にジムが併設されている

奥が水風呂、手前がお風呂
フラットタイプの椅子が多数
フリードリンク
有料ドリンク(ビールもある)

利用料は320バーツ(1,200円くらい)でした!

おーちゃん
おーちゃん

感動するほどのものではなかったかなという感じです。

日本のサウナとそれほど変わらずでした!

第4位「ワットカチョンシリ」

お寺の中にあるスチームサウナで、のちほどサウナでも紹介された場所です。

バンコク郊外にありますが、電車を乗り継いで1時間ほどで行くことができます!

最寄駅はモノレールYellow Line Si Nut駅

最寄駅から徒歩6分で到着です!

中に入るとガイコツくんがお出迎え!

サウナの場所は分かりづらいので、僧侶さんに聞けば丁寧に教えてくれます!

入り口はこんな感じで、ここでお支払いをします。利用料は50バーツ(200円)水着とタオルを借りる場合は追加で20バーツ(80円)です。

ロッカーのようなものはありますが、だいぶ汚い、、

中に腐った食べ物が入っていたり、虫がいたりするので、使う場合は要注意です。

おーちゃん
おーちゃん

僕は貴重品が不安だったので、なんとか綺麗なところを見つけて入れました。

南京錠を持って行けば鍵をかけられるのでおすすめです!

着替えは男女別になっており、男性は囲いの中、女性はトイレで着替えるようです。

【サウナ室】

・薪で温めた薬草スチームサウナ

・温度は50℃くらい(急に暴力的に熱くなる時がある)

・収容人数は5人くらい

•匂いは「しきじ」の薬草サウナに近い

【水風呂】

・なし!壺に入っている水を浴びて汗を流すスタイル

【休憩スペース】

・ベンチ

スチームサウナ
薬草湯(味はほとんどない)お腹は壊しませんでした笑

川が近くて虫が多いので、苦手な人は行かないほうが良いかもです!

おーちゃん
おーちゃん

水風呂がないのと、外気浴も蒸し暑いから、ととのい度は低め!

経験としては良いけど、一度行ったらもう良いかなぁという感じでした!

第3位「イーグルサウナ」

こちらも郊外にあるサウナで、男女混浴です。

電車ではアクセスしずらい場所にあったので、シーナカリンサウナから、タクシーで行きました!

Grabには表示されない場所なので、運転手とコミュニケーションを取りながら、なんとか辿り着きました!

ここは最近できた施設のようで、とても綺麗で清潔感があります!

【サウナ室】

❶ドライサウナ

・ストーブ1機、100℃超えのサウナ室

・サウナ室の中に蛇口とホースがあって、室内に水を撒いたり、ロウリュできる

・椅子が2段あって、ストーブより高い場所に座ることができる

・テレビなし

❷薬草スチームサウナ

・温度は50℃くらい

・常時スチームが出ていて、アチアチ

・ハーブは確認できず、草の匂いがした

【水風呂】

・キンキン、15℃くらい

・透き通っていてとても綺麗

・ジャグジー付きのプールあり

【休憩スペース】

・お茶とフルーツが提供される

・クッキーやジュースがフリー

ロッカーは37番を貸してくれました笑
キンキンの水風呂
綺麗で気持ちいいプール
ピッチャーのお茶と果物
フリーの飲み物とクッキー

サウナ室内にあるホースでロウリュができるのですが、前にいた現地の方が水をかけすぎたみたいで、一瞬停電してびっくりしました。

トントゥ
トントゥ

何事もなかったかのように直ぐに再開したのですが、本当に大丈夫だったのかな

利用料は270バーツ(1,100円くらい)でした!

おーちゃん
おーちゃん

5施設行ったなかで、1番綺麗な施設でした!

水風呂がばっちり冷たいので、アツアツキンキンが好きな方におすすめです!

第2位「ジャスミンサウナ」

バンコクの中心街、サイアム駅からタクシーで20分ほどの場所に位置している男性専用施設です。

【サウナ室】

❶ドライサウナ

・ストーブ2機、100℃超えのサウナ室

・サウナ室の外に蛇口とホースがあって、主が定期的に室内に水を撒いている

・蛇口に水を入れてセルフロウリュできる

(主はユーカリのアロマを入れていた)

・椅子が2段あって、ストーブより高い場所に座ることができる

・テレビあり

❷薬草スチームサウナ

・温度は50℃くらい

・常時スチームが出ていて、アチアチ

・レモングラスのにおい

【水風呂】

・20℃くらい

・塩水

【休憩スペース】

・水とフルーツの提供あり

水風呂、サウナ室から出てダイブできる
併設のジム(利用料込み)
おーちゃん
おーちゃん

ここが1番カオスでした!(良い意味で)

定期的に主が、ドライサウナ室内にホースを使って、ウォーリュとロウリュをめっちゃするのですが、とても気持ちよくて、最高でした。

また、自分で持ってきたアロマオイルでセルフロウリュすることができるようで、主はオーストラリアのボシストスというものを使ってロウリュしていました!

強烈なユーカリの香りで、鼻がスッキリ〜!
おーちゃん
おーちゃん

日本からヒバの香りなど持って行ったら喜ばれるかもしれません

水風呂はプールのような広さで、サウナ室から出て直行、飛び込んでいました!

ネットの情報によると塩を入れているようで、水の色が少し白かったように感じます。肌触りは滑らかで気持ちよかったです!

ここではココナッツジュース(50バーツ)を飲みました

屋台などではメジャーなこのジュース。屋台で飲むものはもっと小さくて、中身も少ないのですが、さすが現地の方も使う場所!ずっしり重くて、ココナッツウォーターもペットボトル1本分くらい入っていたと思います!

また、飲み終わった後はスプーンで果肉も食べることができて、2度美味しい〜

僕は食事後に行ったので、食事はしなかったのですが、現地の方は楽しそうに鍋をつついていて、幸せそうでした!

利用料は280バーツ(1,200円くらい)でした!

第1位「シーナカリンサウナ」

ワットカチョンシリからタクシーで10分ほどの場所にある男女混浴(水着着用)施設です。

こちらもGrab上で表示されない場所です。

タクシーの運転手にGoogle map(ศรีนครินทร์ ซาวน่า 42で検索)を見せて連れて行ってもらえたので、同じようにタクシーで行く方は、最初に運転手に場所を伝えると良いと思います!

【サウナ室】

❶ドライサウナ

・ストーブ2機、100℃超えのサウナ室

・椅子が2段あって、ストーブより高い場所に座ることができる

・テレビあり

❷薬草スチームサウナ

・温度は50℃くらい

・常時スチームが出ていて、アチアチ

・確認できたハーブは「レモングラス、コブミカン」

【水風呂】

・20℃くらい

【お風呂】

・45℃くらい

【休憩スペース】

・ベンチが多数

・キンキンのお茶、豆の煮付け、フルーツがサービスされる

・フルーツ(スイカとグァバ)を少し辛い砂糖につけて食べると美味しい

コブミカン、レモングラスなど
右側男性用水風呂、真ん中お風呂、左側女性用水風呂とお風呂

利用料は280バーツ(1,200円くらい)でした!

おーちゃん
おーちゃん

この施設で、タイサウナの本質を味わうことができました!とても清潔感があり、落ち着いた雰囲気。

あちあちサウナと泳げる水風呂、フルーツを食べながらのんびり休憩する至福のひと時。最高でした!

サウナのあとはマッサージ

タイといえばマッサージですよね!おすすめを2つ紹介します!

ワットポー マッサージサービスセンター

バンコクの三大寺院のひとつであるワットポーの中にある施設。

タイ古式マッサージの総本山と呼ばれる場所で、とても混むので、受付をしてからお寺の見学をするのがおすすめです!

おーちゃん
おーちゃん

昼過ぎに到着して、受付をすると1時間30分待ち

有名な涅槃仏を見たり、散策したりして過ごしました。

自然あふれる寺院で素敵

時間に戻ったら直ぐに案内してもらえました!

タイ古式マッサージ(1時間480バーツ、約2,000円)を受けました。

タイ古式マッサージとは?

•タイの伝統医学の一つで、約 2500 年前に仏教とともにタイに伝わり現在まで受け継がれている。

•全身のセン(エネルギーライン)を指圧し、身体全体のバランスをととのえる。

•2人でするヨガとも呼ばれる。

おーちゃん
おーちゃん

1時間マッサージしてもらったのですが、血流が良くなって身体が軽くなりました!

Pam massage

バンコク市内にあるローカルなマッサージ店です。

おーちゃん
おーちゃん

ヘッドマッサージとフッドマッサージを受けたのですが、フットマッサージがとても気持ち良かったです!

足だけではなく、肩・腕・腰まで全体的にマッサージしてもらえるから満足度が高いです。

ローカルなお店の雰囲気も好き‼︎

料金は(1時間250バーツ、約1,000円)でした。

サウナ飯

タイは食事も美味しい!色々と行ったなかで、特におすすめの3店をご紹介します。

ソンブーンのプーパッポンカレー(蟹と卵のカレー)

辛くなく、コンソメのような優しい味付け

ふわふわの卵とカニの旨みがマッチしてとても美味しかったー!

飲み物とカレーとご飯で3,000円くらいでした。

ティップマサイのパッタイ

甘み・辛みが絶妙にマッチしていて、米粉の麺がもっちもちで、美味しすぎて2皿食べちゃいました!

飲み物とパッタイ2皿で1,500円くらいでした。

ザバイジャイレスレストランのガイヤーン(タイ風焼き鳥)

ちょっとスパイシーなハーブチキン

タレをつけて辛さを調整しながら食べます!画像右側のタレはめちゃくちゃ辛かったので要注意!

このお店は、何を頼んでもハズレがなくて、トムカーガイ(ココナッツのカレー)もとても美味しかったですー!

ガイヤーンとカレーと飲み物で1,500円くらいでした!

今回は行けなかったけど気になる施設

❶ホリデーサウナ

広くて気持ちよさそうな大衆サウナ

スワンナプーム国際空港に近いので、バンコク市内に行く前に寄るのが良いかもです!

❷カーネーションサウナ

ジャスミンサウナから徒歩10分の場所にあります。ここはサウナストーブが3台あって、激アツみたいです。

❸88サウナ

サウナ施設の横にえび釣り場があって、釣ったえびを食べられるようです。

❹シーロムサウナ 

老舗のローカルサウナ、施設は古めだが好きな人が多い…らしい。

バンコクのサウナは日本にも引けを取らない良い施設が多かったです!

とにかく薬草スチームが気持ち良い。そして休憩スペースがとても広くて開放的だったのが、印象的でした。

日本にもフルーツが食べられる施設がオープンしたら嬉しいなぁ

以上、バンコクサウナ旅まとめでした!

おーちゃん
おーちゃん

最後までご覧いただきありがとうございました~‼︎

コメント